100連ふくびき32回引いてみました

スポンサーリンク
このページは約11分で読めます。
記事内容は掲載日時点で判明している情報に基づきます。
過去の記事は、最新の内容ではない点にご留意ください。
掲載後にゲーム内で仕様変更等が行われることもあります。
仮説等は掲載後に異なる事実が判明していることもあります。

100連ふくびき32回引いてみました

ドラクエ10には「運要素」と呼ばれるものがたくさんありますが、その中でも最も多くのプレイヤーが一攫千金のチャンスを夢見ているものといえば、やっぱり「ふくびき」ではないでしょうか。

1/27のアップデートで、新コインボス「ムドー」が登場しました。

ムドーはドラクエ6に登場したボスキャラクターで、ゲーム中では2回戦うことになるのですが、2回目に戦う方のさらに第2形態は「本気ムドー」とも呼ばれ、ドラクエ6に思い入れのあるプレイヤーには非常に忘れがたいボスだったりします。

ちなみにドラクエ6では、このムドーや、すでにドラクエ10でも「夢現篇」に登場しているダークドレアムの印象が強すぎるため、ラスボスが霞んでしまっています…w

スポンサーリンク

超便利ツールのお得なキャンペーン!

新コインボスが実装されると、ドラクエ10界隈はちょっとしたお祭りになります。オーグリード大陸の1等として、新しく登場したボスコインを当てるため、大勢のプレイヤーがふくびきに殺到するのです。もちろん、早くムドーと戦いたいプレイヤーもいますし、そういうプレイヤーは高値でコインを求めるため、コインを当ててバザーで一攫千金を狙うプレイヤーもたくさんいます。

運営さんもそれを把握しているため、新コインボスを実装するときにはキャンペーンを実施しています。

おでかけ超便利ツールでは、各大陸のふくびきを引くことができます。

1キャラあたり1日2回まで無料で引くことが出来ますが、それより多く引くためにはふくびき券と同時に1回20ジェム(割引なしでジェムを購入した場合、20円のリアルマネー)がかかります。

100連ふくびきというサービスもあって、1度に100回引くことが出来る便利なサービスですが、それは1回利用するのに100枚のふくびき券と、2,000ジェムが必要となります。さらに1000連ふくびきは、なんと20,000ジェムも必要です。

ふくびきを100連で引くだけで、なんと月額料金の2倍ですw

もっとも、ジェムはおでかけ超便利ツールへのログインボーナスで、毎日10ジェム(ワンタイムパスワードを導入していれば+20ジェム)がもらえますし、ジェムの購入も各種割引を利用している人が多いでしょうから、実際にはそこまで必要ないですが、いわゆるガチャ課金であることに変わりはありません。

新コインボス実装のタイミングで近年よく実施されているキャンペーンは、この超便利ツールでのふくびきに関して、一部を無料、およびジェムを大幅な割引価格で買えることが特徴です。

  1. 1キャラあたり、100連ふくびき2回無料
  2. 100連が1割引、1000連が2割引で利用可能
  3. 10連、100連、1000連に限り、消費ふくびき券が半分に
  4. 購入ジェム増量(最高で20,000ジェム→10,000円)
  5. 期間中1アカウント1回のみ、ログインボーナス200ジェム

このキャンペーンは、ムドーコインが実装されるオーグリード大陸以外でも有効です。

つまり、おでかけ超便利ツール専用のふくびきで、特等の「マイタウン権利証・封書」や、4等レアカラーフラワーを狙うこともできるというわけです。

うちの一家はアストルティアでお花屋を営んでいるため、4等のレアカラーフラワーはどれだけあっても困りませんw

そして、うちには総勢16キャラいますw

ということは、通常なら64,000ジェムも必要になるはずの100連×2回×16キャラ=3200回を無料で引けるわけですから、これを利用しない手はありません♪

はたしてマイタウンをゲットすることはできるのか?

…さすがに無理よねーと思いながら、多キャラ勢だからこそできる3200連に挑戦してみましたw

スポンサーリンク

マイタウンを当てる確率はどのくらい?

昔はふくびきの当せん確率は非公開となっていましたが、スマホ向けの「おでかけ超便利ツール」は、AppleやGoogleの承認を得なければ配信できないアプリで、課金が絡む抽せんに関しては、その確率の公開が義務付けられているそうです。そのため数年前から当せん確率が公表されるようになりました。

ちなみに、くじの場合は「当選」ではなく「当籤」と書くのが正しいのですが、「籤」(くじ)の漢字はあまり使われず難しいので、ここでは平仮名にしています。つまり参考リンク先では間違っていますが、細かいことは言いますまい!(言ってるw)

チャンスモードを考慮しない場合、超便利ツールでの特等はなんと0.001%だそうです。これは、10万回に1回の確率で当たるという意味ですね。

はい!ムーリネ!

「ムーリネ」とは、FF14赤魔道士が使う魔法ですw
FF14の定型に入ってるので、よくチャットで「無理ね!」という意味で使われますw

ちなみにいうと、ゲーム内5大陸のふくびき特等はさらにエグいです。0.0001%、つまり100万回に1回の確率です。超便利ツールの方は課金のためか、少し確率を上げているんですね。それでも10万分の1……

宝くじの「ナンバーズ4」でストレート(100万円前後)を当てる確率ですら、1万分の1ですからねw

超便利ツールのふくびき1000連で2万ジェム、ナンバーズ4は100口で2万円、これでどちらも1/100の確率になるわけですが、同じ運、金額を使うなら宝くじの方を当てたいです!

特等以外の確率を見てみますと、1等こそ5大陸(ゲーム内を含む)と超便利ツールで、同じ0.16%(1万分の16)ですが、2等~7等は超便利ツールの方が格段に当たりやすくなっていることがわかります。

同じ4等であっても、5大陸で「はぐメタコイン」は、0.64%(1万分の64)しか当たらないのに対して、レアカラーフラワーはなんと5%です。確率上、20回に1回はレアカラーフラワーが当たるという計算になります。そんなに当たってる実感はないのですが、毎日32回(2回×16キャラ)の無料ふくびきで、確かに2回以上当たる日も、全然当たらない日もあったりするので、トータルではそんなところなのでしょうか。

課金のためか、8~9等は5大陸より当たりにくくなっているようですが、7等の「まほうのせいすい」、これも大量に余らせてる人は多いと思うのですけれども、はたして40%(5大陸は18%)にまで引き上げる必要はあったのでしょうかww

前述したとおり、特等の「マイタウン権利証・封書」は、10万分の1という低確率なので、なかなか当てることはできません。(ツイッターでは今回フォロワーさんが複数名当てていてびっくりしましたがw)

そのため「マイタウンメダル」というアイテムもあり、1等で15枚、2等で5枚、3等で2枚、4等で1枚、選択式で受け取ることもできます。これを1000枚集めれば、「マイタウン権利証・封書」と交換することができるわけですが…これも結構イバラの道ではありますw

とはいえ、4等はお花屋なのでレアカラーフラワーが必要ですけれども、1~3等の景品は、欲しいと思えば買うことのできる金額ですし、ふくびき景品から外れた後は「ゆめのかけら」と交換することもできます。

この「ゆめのかけら」は、1等で150個、2等で50個、3等で12個、4等で5個、5等で2個、6等で1個もらえます。1~4等は別としても、5~6等のアイテムは比較的当たりやすく、それなりに余っていたりもするので、ゆめのかけらをもらうようにしています。だから各キャラ数千個単位で余っているんですよねw

ということで、1~3等が当たった時は、最近はすべて「マイタウンメダル」で受け取るようにしています。参考までに、各キャラが持っている「マイタウンメダル」の数も、後で公開してみますね。16キャラが全員1000個ずつ貯めて交換すれば、それぞれをバザーに出すと結構な利益になりそうですけれども、はたして何年かかるのでしょうかw

スポンサーリンク

いざ!ふくびき3200回の結果!

特等1等2等3等4等5等6等7等8等9等
ルナクル0001562543164
00026103037141
あかり0101492938171
0002514204991
つき00011193035104
00007102543132
ピリカ00048132436123
00017122739122
いろは00006162740101
0026351850115
スピカ01033112836162
00124102543132
うずら0002492740162
0000911353492
ロコロコ00041013253792
00221052241162
リルル0116492830183
000567344152
エルファバ0018415293571
00127112640112
フィエロ0003492243172
003349244692
キラ0114552443161
00049151638153
かぐや00016132241161
000286284484
リゲル00014201740162
01045103233141
えまり0007552843111
00005132838142
ポリー0003010314592
01127192131153
合計061386175349827127240468
平均0.00.40.85.410.921.851.779.525.34.3
当せん率0.00000%0.18750%0.40625%2.68750%5.46875%10.90625%25.84375%39.75000%12.62500%2.12500%
公示確率0.00100%0.16000%0.50000%2.00000%5.00000%10.00000%26.33900%40.00000%14.00000%2.00000%

このような結果となりました♪

予想通り特等は当たりませんでしたが、16キャラ合計で1等が6回2等が13回3等が86回となり、2等以外は公示されている確率より少し多めに当たりました。これはチャンスモードで当たりが増えた部分もあるのかもしれません。その他の等級も、ほぼ公示確率に近い結果となりました。

肝心のお花(4等)は合計で175本となり、公示確率より少し多く当たりましたが、フラワーショップいろはなの本店&グレン店では各色20本ずつを販売しているので、これでも少し足りないという…w

そして、全キャラ合計では公示確率に近い結果となりましたが、結構キャラごとのバラつきが多いのも気になりますね。3等以上に関しては、同じ200回引いても、最高で3等が1回しか当たらなかったキャラもいれば、1等と2等を1回ずつ、3等を11回も当てた強運キャラもいます。今回は幸い、全キャラ3等以上が1回は当たっていますが、3等以上がゼロという結果になる可能性もあるのです。

無料キャンペーンだからまだしも、実際に4,000ジェムを支払って100連を2回引いて、3等以上がゼロという結果に終わってしまえば、精神的ダメージも大きそうです…w

それでは最後に、各キャラが持っていたマイタウンメダルと、今回のふくびきで何枚増えたかをご紹介します♪(1~3等をすべてマイタウンメダルで受け取り)

所持数増加分現在
ルナクル1276133
あかり13121152
つき1552157
ピリカ891099
いろは8522107
スピカ9230122
うずら86490
ロコロコ16722189
リルル9442136
エルファバ17730207
フィエロ13427161
キラ10636142
かぐや1096115
リゲル14025165
えまり10214116
ポリー123042

現時点で一番マイタウンメダルを持っているのは、エルファバさんという結果になりました♪

ほとんどオモテに出てこないエルファバさんはオガ子ですw

ほとんどオモテに出てこないエルファバさんはオガ子ですw

そして、今回の100連×2回×16キャラで増えたマイタウンメダルは、合計327枚。3200回ふくびきを引いた結果なので、単純に平均すれば、ふくびき10回につき1枚程度当たる、という計算になります。

1キャラあたり、毎日の無料ふくびき2回を引けば年間730回。今回のような100連×2回無料のキャンペーンが年2回開催されるとすれば、1年間に引ける無料ふくびき回数は1130回。マイタウンメダルは年間113枚、月間9.4枚程度の当せんが見込めます。

エルファバさんは現在207枚持っているので、残り793枚。793を9.4で割れば、84ヶ月=あと7年ほどかかる見込みです!

2021/1/29補足追記
上でも書いていますが、この計算は「4等は全部レアカラーフラワーに」した上で、かつ「207枚から残り793枚」を貯める場合で、「7年ほど」という計算です。
・マイタウンメダルを1枚も持っていない状態から開始
・1~4等をすべてマイタウンメダルにする
・1年間の無料ふくびきは1130回
上記条件なら、無料ふくびき回数全体の15.6%がマイタウンメダルの個数になるので(3200回引いて当たった数が502枚=15.6%)、約6年半という計算になります。あくまで今回の検証に近い確率で1~4等が当たれば、という話ではありますので、引く人のリアルラックによっては大幅に前後すると思いますw

確実に2億ゴールド貯める方が早いですね!w

おあとがよろしいようで!←

おあとがよろしいようで!←

スポンサーリンク

そして、後日談w

2022/8/8追記
この記事を書いた後、わたしはマイタウンを購入したのですが、その後、スピカちゃんが真・幻界諸侯実装のキャンペーンで100連を引き、10万分の1の確率を見事に引き当てました。いやはや、本当に当たるものなんですね…w

その顛末は次の記事で書いています。よかったらどうぞw
https://blog.lunacle.com/dq10/20220402/132959/3884/

この記事へのコメント

コメント

姉妹サイト

どわこ☆くらぶルナコとブログを!
アストルティア雑記
スポンサーリンク
ルナクルをフォローおねがいします♪
Lunacle Web
タイトルとURLをコピーしました