リムサ・ロミンサに初めて来た日

スポンサーリンク
このページは約3分で読めます。
記事内容は掲載日時点で判明している情報に基づきます。
過去の記事は、最新の内容ではない点にご留意ください。
掲載後にゲーム内で仕様変更等が行われることもあります。
仮説等は掲載後に異なる事実が判明していることもあります。
リムサ・ロミンサに初めて来た日

リムサ・ロミンサに初めて来た日

スポンサーリンク

斧術士でスタート

2016年9月4日、なぜか斧術士を初期クラスに選んでしまったわたしは、海都リムサ・ロミンサに降り立ちました。これはその時の写真です。グループポーズなんて知る由もありません。とにかくキャプチャしようと Print Screen を押したのでしょう。それがフォルダに保存されることさえ、少し後になって知った気がします。

実は当時「タンク」という概念すら、よくわかってなかったのです。ちょうどその頃ドラクエ10の世界では、まもの使いなどでオノを振り回してたから、そんな感じの攻撃役なんだろうと、単純にそういう感覚で選びましたw

まず戸惑ったのは、スティック操作が思ってるのと違う方に回転してしまう!とw

要するに「ノーマル」か「リバース」か、ドラクエとは初期設定が逆だったわけです。これじゃ操作できない!と、あわてて設定項目を探し出して、ドラクエと同じになるように設定しました。いやー!なつかしいですね!ww

妖怪ウォッチコラボ

妖怪ウォッチコラボ

そして、ちょうどその頃「妖怪ウォッチ」とのコラボをやってまして、わたしはその作品を全く知らないものだから、このリアルな世界に似つかわしくないキャラクターが立っていたのも、わたしを大いに戸惑わせたものでしたw

スポンサーリンク

はじめての世界

一生懸命にレディバグラットと戦う姿も撮ってました。ドラクエ以外のゲームそのものが相当久しぶり。操作もよくわからないままがんばって戦ってる姿が残っていました。

がんばれわたしw

がんばれわたしw

これはおそらく、のちに住むことになるミスト・ヴィレッジですね。たぶん新生祭か何かやっていたのでしょう。まだグルポは知りませんが、Scroll Lock を押すとメニューが消えることには気づいていたようですw

ミストヴィレッジで花火

ミストヴィレッジで花火

メニューの消し方やエモートの使い方がわかったものだから、さっきのよくわかんない妖怪との撮影に再挑戦したようですw

妖怪ウォッチふたたび

妖怪ウォッチふたたび

この日の最後に撮影した写真では死んでましたww

あわれLunacle

あわれLunacle

お昼前頃に始めて、最後の写真は18時すぎでした。このときはまだフリートライアルでしたが、やっぱり映像のキレイさ、ララのかわいさがポイントでしたね。これは続けてみてもいいかも?と、かすかに考え始めていました。

2年後の世界へ戻ってきたわたしw

2年後の世界へ戻ってきたわたしw

この記事へのコメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました