No.092「輝け!メダライト」

このページは約3分で読めます。
記事内容は掲載日時点で判明している情報に基づきます。過去の記事は、最新の内容ではない点にご留意ください。掲載後にゲーム内で仕様変更等が行われることもあります。仮説等は掲載後に異なる事実が判明していることもあります。
Astoltia Side (DQ10)クエストガイド便せんクエスト
 
No.092「輝け!メダライト」

No.092「輝け!メダライト」

この「ドラクエ10 クエストガイド」は、そのクエストの概要(初回報酬など)、クリアまでの手順動画解説(感想、考察など)で構成しています。攻略手順では具体的なストーリー内容に触れてはいませんが、動画や解説をご覧になる際は、そのクエストおよび関連するメインストーリーなどのネタバレにご注意ください。

ドラクエ10 クエストガイド を初めてご覧になる方は、記載方法などの概要について「ドラクエ10 クエストガイド…のガイド」をご確認ください。

スポンサーリンク(広告)

クエスト概要

※報酬などの内容は、動画収録時点のものです。
※リプレイ報酬、特訓ポイント報酬については説明を省略しています。

受注/クリア条件 娯楽島ラッカランへ行けること
依頼NPC 娯楽島ラッカラン 郵便局 D5「便せん屋ヒサメ」さん
所要時間 10~15分程度
初回報酬 メダルの便せんが購入可能になる
メダルの便せん
経験値: 1020 / 名声値: 17
クエスト実装日 2012年 10月 9日 (Ver.1.1)
スポンサーリンク(広告)

クエスト手順

娯楽島ラッカラン 郵便局 D5 にいる「便せん屋ヒサメ」さんより受注

  1. カルデア洞穴にいる「アイアンクック」を倒して「メダライト合金」を入手する
  2. 娯楽島ラッカラン 郵便局 D5 にいる「便せん屋ヒサメ」さんに「メダライト合金」を渡すとクリア

カルデア洞穴は、ドワチャッカ大陸カルデア山道にあります。メインストーリー「ガタラのおはなし」などで行ったことがあれば、バシっ娘などで移動してもいいでしょう。移動先は「ガタラ原野・山道前」の方が、カルデア洞穴に近いです。

スポンサーリンク(広告)

戦闘の攻略

アイアンクックと戦うことになります。HPが減少すると、自爆と同時にダメージを与えてくる「自爆ダンス」などを使用してくることがありますが、2023年現在では、初期村から同行しているサポート仲間程度のレベルでも、とくに苦戦することはありませんので、「自爆ダンス」を使われる前に倒してしまいましょう。数回戦わないと「メダライト合金」を落とさないことがあるため、カルデア洞穴を探して戦いましょう。

メダライト合金」を落とすとメッセージが表示され、「だいじなもの」に追加されます。動画を撮影した際は、4回目の戦闘(4~6匹目)で入手できました。

スポンサーリンク(広告)

クエスト動画

このクエストを実際にプレイしている動画です。ご覧になる際はネタバレにご注意ください。
スポンサーリンク(広告)

クエスト解説

各町には郵便局がありますが、初期村などの一部を除き「便せん屋」というエルフのNPC便せんを販売しています。各地の「便せん屋」のうち、住宅村などの一部を除くNPCに話しかけると「突然のお願い」をしてくることがあり、それを「便せんクエスト」と当サイトでは分類しています。このクエストNo.092「輝け!メダライト」は、ドラクエ10のサービス開始時点ではなく、Ver.1.1で追加されました。

娯楽島ラッカランでは、ヒサメさんからの依頼で「メダルの便せん」を作るお手伝いをすることになります。アイアンクックがまれに落とす「メダライト合金」は「ちいさなメダル」の原料といわれていますが、それもヒサメさん伝聞表現で話しているだけで、実際は「ちいさなメダル」自体、誰が何の目的で作ったのか全くわかっていない、という話をクリア時に聞くことができます。

メダルの便せん」は、島主ゴーレックさんの住まいであるお屋敷(駅)がどどんと大きく描かれ、中央には錬金用ランプが置かれていて、そして四隅に「ちいさなメダル」が描かれるという、とても特徴的なデザインになっています。カジノもコロシアムもスルーですかw(Ver.1.1時点では両方オープンしていませんでしたがw)

メダルの便せん

メダルの便せん

クエスト報酬として「メダルの便せん」をもらえますが、この便せんを使わない方は、その場で売ってしまっても問題はありません(売価2G)。必要になれば10Gで購入できます。また、各地の「便せんクエスト」については、スタンプカード対象でも、特定のストーリーの開始条件などでもありませんので、必ずしもクリアする必要はありません。

   
Astoltia Side (DQ10)クエストガイド便せんクエスト

この記事へのコメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました