No.240「マスター・ラセドの依頼」

このページは約4分で読めます。
記事内容は掲載日時点で判明している情報に基づきます。
過去の記事は、最新の内容ではない点にご留意ください。
掲載後にゲーム内で仕様変更等が行われることもあります。
仮説等は掲載後に異なる事実が判明していることもあります。
Astoltia Side (DQ10)クエストガイドしぐさをもらえる武器鍛冶職人
No.240「マスター・ラセドの依頼」

No.240「マスター・ラセドの依頼」

この「ドラクエ10 クエストガイド」は、そのクエストの概要(初回報酬など)、クリアまでの手順動画解説(感想、考察など)で構成しています。攻略手順では具体的なストーリー内容に触れてはいませんが、動画や解説をご覧になる際は、そのクエストおよび関連するメインストーリーなどのネタバレにご注意ください。

ドラクエ10 クエストガイド を初めてご覧になる方は、記載方法などの概要について「ドラクエ10 クエストガイド…のガイド」をご確認ください。

スポンサーリンク(広告)
スポンサーリンク(広告)

クエスト概要

※報酬などの内容は、動画収録時点のものです。
※リプレイ報酬、特訓ポイント報酬については説明を省略しています。

体験版不可 職人レベルをLv10以上にできないため、受注条件を満たせず、紹介もされません
受注/クリア条件 武器鍛冶職人Lv34
シリーズ名 追憶の武器鍛冶職人
依頼NPC グレン城 1階 武器鍛冶ギルド B4「マスター・ラセド」さん
所要時間 10分程度(移動手段、セリフの読み飛ばしなどで早められます)
初回報酬 Lv36以上武器鍛冶職人になれる
しぐさ「がっくり」
経験値: 0 / 名声値: 69
クエスト実装日 2013年 5月 16日 (Ver.1.4)
シリーズ「追憶の武器鍛冶職人」

スポンサーリンク(広告)

クエスト手順

グレン城 1階 武器鍛冶ギルド B4マスター・ラセド」さんより受注して、まだ覚えていなければ「パルチザン」のレシピを覚える

  1. できのよさ★★以上の「パルチザン」を作り、グレン城 1階 武器鍛冶ギルド B4マスター・ラセド」さんに渡した後、「さんぞくのサーベル」を受け取る
  2. 獅子門 D4 にいる「シェイン」さんに「さんぞくのサーベル」を渡すとカットシーン(ムービー)
  3. グレン城 1階 武器鍛冶ギルド B4マスター・ラセド」さんと話すとクリア

パルチザン」のレシピ「パルチザンとわたし」は、「グレン城下町D6 民家(戦士の職業クエストで訪れる「アガペイ」さんの家)の本棚にありますが、覚えていなくても受注時に覚えられます。

素材や鍛冶ハンマーを自分で用意する必要があります。前回のクエストより難易度は上がっているので、銅の鍛冶ハンマー等では厳しく、動画ではプラチナ鍛冶ハンマ★★を使用しています。

必要な素材は「ぎんのこうせき」1個、「しなやかな枝」1個、「するどいキバ」1個です。Ver.6.2アップデートで必要素材の緩和があり、前回のクエストで作った「プラチナブレード」よりも必要素材は安価ですが、今回は★★以上が必要で難易度は高めです。入手場所は以下の通りです。

武器鍛冶ギルド内、住宅村、各町の素材屋で買えるもの

  • ぎんのこうせき(240G×1)
  • しなやかな枝(120G×1)
    ※「しなやかな枝」のみ武器鍛冶ギルド内の素材屋では販売なし
  • するどいキバ(120G×1)
スポンサーリンク(広告)

職人作業の解説

できのよさ★★以上の「パルチザン」を作る必要があります。

すべての職人に共通して言えることですが、運の要素も絡んでくるため、必ずしも同じ手順で作れば同じ結果が得られるとは限りません。特に今回は「みだれ打ち」を使っていますが、どのマスがたたかれるかはランダムです。また、わたしの方法が必ずしも最適解とも限りません。以下で動画収録時の手順を解説しますが、参考程度にしてください。

  1. 初手「火力上げ
  2. みだれ打ち」(3打目が会心)
  3. 下の2マスを「上下打ち
  4. 4ターン目で「次のひと打ち 威力が2倍!」、上から2~3マス目を「上下打ち
  5. 下の2マスを「上下打ち
  6. 上から1マス目を「ねらい打ち」(会心)
  7. 下から1マス目を「ねらい打ち
  8. 8ターン目で「次のひと打ち 威力が半減!」、上から2マス目を「ねらい打ち
  9. 下から1マス目を「たたく
  10. 下から2マス目を「ねらい打ち

動画収録時はこの手順で★★ができました。

スポンサーリンク(広告)

クエスト動画

動画は後日掲載予定です
スポンサーリンク(広告)

クエスト解説

このクエストをクリアすることで、武器鍛冶職人のレベル上限が40となります。

今回のクエストからは、武器を作って渡すだけではなく、頼まれたものを所定のNPCに届ける必要があります。この依頼では、獅子門にいるシェインさんに「さんぞくのサーベル」を届けるように頼まれますが、話してみると、そのシェインさんは、なんとマスター・ラセドさんの元妻と名乗ります。

今回届けたさんぞくのサーベルは、マスター・ラセドさんとシェインさんの間に生まれたお子さん、ロゼフくんへの誕生日プレゼントだったのです。シェインさんによれば、そのロゼフくんは5年前、10歳のときに、獅子門の光の河に落ちてしまい、命を落としてしまったのだそうです。それ以来、毎年誕生日に、ロゼフくんが生きていたら合うような武器を作り、贈り物として、光の河へ投げ込んでいるといいます……

なお、すべての職人に共通して、Lv40解放クエストをクリアすると、しぐさ「がっくり」を覚えます。種族・性別によってポーズは異なりますが、なぜここで覚えるしぐさが「がっくり」なのかわかりませんがw

ウェディ女子の場合はこちら

ウェディ女子の場合はこちら

今回のクエスト「マスター・ラセドの依頼」のクリアは、武器鍛冶職人Lv39になると受けられる、職人レベル上限Lv45解放クエスト「武器鍛冶職人の必殺技」の前提条件となります。

Astoltia Side (DQ10)クエストガイドしぐさをもらえる武器鍛冶職人

この記事へのコメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました