Ver.6「失敗」の原因を探る

このページは約2分で読めます。
記事内容は掲載日時点で判明している情報に基づきます。
過去の記事は、最新の内容ではない点にご留意ください。
掲載後にゲーム内で仕様変更等が行われることもあります。
仮説等は掲載後に異なる事実が判明していることもあります。
Astoltia Side (DQ10)アストルティア雑記
Ver.6「失敗」の原因を探る

Ver.6「失敗」の原因を探る

2023年11月14日に放送された「超DQXTV」で、来年3月21日に発売されるVer.7「未来への扉とまどろみの少女」の最新情報が公開されました。

タイトルは8月6日の放送で発表されていましたが、この時点ではまだVer.6が完結していなかったこともあり、詳細については伏せられたままでした。今回、登場キャラクターの一部や発売日などが明らかになったことで、まだおぼろげながら、Ver.7の輪郭が見え始め、期待されている方も多いのではないかと思います。

さて、それに先立つ10月5日、Ver.6.5後期アップデートが行われました。これにより、約2年にわたって続いてきた、Ver.6のメインストーリーは、無事完結を迎えたわけですが……

とてもじゃないけど「無事」とは言えない状態になってしまいました

冒険者の広場にある「おはなし感想広場」では、アップデート直後から酷評の嵐が吹き荒れました。X(旧Twitter)などでも否定的な意見が多く、Ver.6自体を「なかったことにしたい」という方や、ストーリーの悪さを理由に引退を表明する人まで現れるほどで、これはかなり深刻な事態だといえます。

ドラクエ10も歴史が長いので、これまで実装されたバトルやクエストの内容について、プレイヤーの間で賛否両論が巻き起こったことは何度もありました。ところが、安西さんがディレクター就任時に「メインディッシュ」とまで言い切った「メインストーリーの内容」について、否定的な意見が大半を占めた例は、おそらくこれまでなかったのではないでしょうか。

今回は、Ver.6が「失敗作」となってしまった、もはやそう言い切ってしまっても差し支えないと、わたしは考えていますが、その原因を自分なりに探ってみたいと思います。

ここから先は、Ver.6完結までのメインストーリー、サブクエストなどのネタバレを多く含みます。クリアされていない方はご注意ください。また、Ver.6全体のメインストーリー、およびその演出内容等に関する、どちらかというと「批判的な個人的感想」を含みます。Ver.6の内容に満足されている方は、相容れない記述もあるかもしれませんが、どうぞご了承ください。
Astoltia Side (DQ10)アストルティア雑記

この記事へのコメント

コメント

  1. アバター画像 匿名 より:

    運営に一字一句読んでもらいたいですね。。
    まずはver7はver6のようにはならないと安心させる放送をして欲しかったです。。ver6.4メインストだけはやって良かったと評価してますが。

    加えてコンテンツの少なさもver6の問題ですね。
    追加されたコンテンツは以下くらいでしょうか。
    ・パニガルム
    ・咎人
    ・ブートキャンプ
    ・天使のフィットネス
    (天使のフィットネスとかホント何これって感じです)。

タイトルとURLをコピーしました