No.088「憎しみは時を超えて」

このページは約5分で読めます。
記事内容は掲載日時点で判明している情報に基づきます。
過去の記事は、最新の内容ではない点にご留意ください。
掲載後にゲーム内で仕様変更等が行われることもあります。
仮説等は掲載後に異なる事実が判明していることもあります。
Astoltia Side (DQ10)クエストガイドスタンプカード対象ドワチャッカメインストーリー進行に必須光るスタンプ外伝ストーリー岳都ガタラ
No.088「憎しみは時を超えて」

No.088「憎しみは時を超えて」

この「ドラクエ10 クエストガイド」は、そのクエストの概要(初回報酬など)、クリアまでの手順動画解説(感想、考察など)で構成しています。攻略手順では具体的なストーリー内容に触れてはいませんが、動画や解説をご覧になる際は、そのクエストおよび関連するメインストーリーなどのネタバレにご注意ください。

ドラクエ10 クエストガイド を初めてご覧になる方は、記載方法などの概要について「ドラクエ10 クエストガイド…のガイド」をご確認ください。

スポンサーリンク(広告)
スポンサーリンク(広告)

クエスト概要

※報酬などの内容は、動画収録時点のものです。
※リプレイ報酬、特訓ポイント報酬については説明を省略しています。

受注/クリア条件 No.087「いにしえの皇子」をクリア済み
シリーズ名 動き出した時間
依頼NPC 岳都ガタラ B4 ガラクタ城「ビャン・ダオ」さん(カットシーン内)
所要時間 10~15分程度(セリフの読み飛ばし、移動手段などで早められます)
初回報酬 まほうのせいすい: 4
経験値: 27488 / 名声値: 52
クエスト実装日 2012年 9月 20日 (Ver.1.0 追加配信)
スポンサーリンク(広告)

クエスト手順

岳都ガタラ B4 ガラクタ城 の扉を調べて、カットシーン(ムービー)内で「ビャン・ダオ」さんより受注

  1. ガタラ原野 D5 から グルグ地下道 に入るとカットシーン
  2. グルグ地下道 F8 から 悪鬼の棲みか に入るとカットシーンとなり、その途中でクリア

グルグ地下道」は「岳都ガタラ」を出て南にまっすぐ進めば D5 に入り口があります。

スポンサーリンク(広告)

戦闘の攻略

このクエストに戦闘はありません。

スポンサーリンク(広告)

クエスト動画

このクエストを実際にプレイしている動画です。ご覧になる際はネタバレにご注意ください。
スポンサーリンク(広告)

クエスト解説

ガタラの外伝クエスト動き出した時間」第2話です。

前回、名前だけ登場した「奸臣グルヤンラシュ」ですが、ビャン・ダオさんによれば、その正体は「知略に長けた魔物」だといいます。

「奸臣グルヤンラシュ」は魔物?

「奸臣グルヤンラシュ」は魔物?

いくら時が過ぎたとはいえ あれほどまで 知略の優れた魔物が 死んでいるとは思えぬ!」というビャン・ダオさんの希望で、根城にしているというグルグ地下道の「悪鬼の棲みか」へ向かい、討伐を試みるのですが、そこはもぬけのからでした。

このクエストが配信されたのは2012年9月20日。その段階で、その後のストーリーや設定について、具体的な構想があったのかどうかはわかりませんが、わたしたち主人公は、約7年後に「魔界」を訪れることになります。そこには魔族が生息していますが、見た目は若くても数千年生きているという種族なので、「死んでいるとは思えぬ!」というビャン・ダオさんの考え方は、あながち間違っているわけでもありません。もっとも「奸臣グルヤンラシュ」が魔族であれば、という前提ですが…

ビャン・ダオさんが探しているリウ老師は、彼が「特別な魔神兵」に乗った後、別の魔神兵に乗ると約束していました。それが果たされていれば、ビャン・ダオさんが現代で蘇ったように、リウ老師も同じように蘇っているはず、ということで、彼はリウ老師を探し続けているのです。

この「特別な魔神兵」は、「本来 棺の役目を果たすもの」だそうです。古代エジプトのミイラ信仰と同様で、死後に復活するため、遺体が腐敗しないよう保存する目的で作られたものでした。リウ老師はそれを改良して「を生かしたまま 保存できる技術」を作っていたということです。第1話で、ビャン・ダオさんが目覚める際、魔神兵は「凍眠機能…… 解除 シマス。」という言葉を発しています。つまり、リウ老師は「コールドスリープ」を数千年前に実用化させていたということになり、ものすごい技術者だったことがわかります。

極秘に開発されていた「特別な魔神兵」

極秘に開発されていた「特別な魔神兵」

リウ老師ビャン・ダオさんも、ウルベア地下帝国がガテリア皇国に侵攻してきた際、人質として捕らえられてしまいました。ビャン・ダオさんの父である皇帝は、ウルベア地下帝国に徹底抗戦することを決断。それは、皇子であるビャン・ダオさんを見捨てることと同義であり、彼は落胆するのですが、リウ老師はビャン・ダオさんを魔神兵に乗せることで、(結果的に)彼を安全な時代に逃がすことに成功したのです。

ビャン・ダオさんが全幅の信頼を寄せるリウ老師

ビャン・ダオさんが全幅の信頼を寄せるリウ老師

今回のクエスト「憎しみは時を超えて」のクリアは、ガタラ外伝クエストシリーズ「動き出した時間」第3話「カルサドラの赤き計略」の受注条件となります。

また、このクエストシリーズのクリアは、Ver.3のメインストーリー「いにしえの竜の伝承」の開始条件(スタンプカード「光るスタンプ」対象)となっています。こちらは一旦「みなしクリア」でも進行できるものの、その後Ver.4.3のメインストーリー「砂上の魔神帝国」を開始する際には、クリアが必須となるため、早めにクリアしておくことをお勧めいたします。

神話篇」クエスト「三闘士の導き」を進行するには、このクエストシリーズを第4話「終わりを告げる者」までクリアしておく必要があります。(上記「みなしクリア」状態でも進行できます)

Astoltia Side (DQ10)クエストガイドスタンプカード対象ドワチャッカメインストーリー進行に必須光るスタンプ外伝ストーリー岳都ガタラ

この記事へのコメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました