No.155「究極の表現領域」

このページは約5分で読めます。
記事内容は掲載日時点で判明している情報に基づきます。過去の記事は、最新の内容ではない点にご留意ください。掲載後にゲーム内で仕様変更等が行われることもあります。仮説等は掲載後に異なる事実が判明していることもあります。
Astoltia Side (DQ10)クエストガイドスーパースター転職・職業
 
No.155「究極の表現領域」

No.155「究極の表現領域」

この「ドラクエ10 クエストガイド」は、そのクエストの概要(初回報酬など)、クリアまでの手順動画解説(感想、考察など)で構成しています。攻略手順では具体的なストーリー内容に触れてはいませんが、動画や解説をご覧になる際は、そのクエストおよび関連するメインストーリーなどのネタバレにご注意ください。

ドラクエ10 クエストガイド を初めてご覧になる方は、記載方法などの概要について「ドラクエ10 クエストガイド…のガイド」をご確認ください。

スポンサーリンク(広告)

クエスト概要

※報酬などの内容は、動画収録時点のものです。
※リプレイ報酬、特訓ポイント報酬については説明を省略しています。

受注/クリア条件 スーパースターに転職している
No.154「舞台はあなたのモノよ♪」をクリア済み
シリーズ名 世界一のスーパースター
依頼NPC メギストリスの都 C7 酒場「サルバリータ」さん
所要時間 10分程度
初回報酬 スーパースターの証
経験値の古文書・スパ 6
スキルポイント スーパースターの各スキル 20
経験値: 7900 / 名声値: 172
クエスト実装日 2013年 1月 17日 (Ver.1.2 追加配信)
スポンサーリンク(広告)

クエスト手順

メギストリスの都 C7 酒場で「サルバリータ」さんより受注

  1. プクレット地方 B7 にある ププイアの穴 に入るとカットシーン、その後ボス戦
  2. ボス戦後のカットシーンを観る
  3. メギストリスの都 C7 酒場で「サルバリータ」さんと話すとクリア

ププイアの穴」は「プクレット地方B7 にあります。

プクレットの村へのアクセス(クリックで表示)
プクレットの村」は、プクリポで冒険を始めた場合の「初期村」です。

他種族で、まだ「プクレットの村」へ行ったことがなければ、「オルフェアの町」を東から出て「オルフェア地方東」へ行き、東へ抜けて H5 から「ポーポラ地方」へ行き、さらに東へ進んで H4 から「プクレット地方」へ行き、E7 から「プクレットの村」へ行きましょう。

このクエストは、スーパースターで受注すれば、それ以降は他の職業で進めてもクリア可能です。

スポンサーリンク(広告)

戦闘の攻略

ネタバレ要素が強いため、クリックすると表示します
舞踏魔プレシアンナと戦うことになります。「魔女のまなざし」を受けたメンバーは魅了されてしまいます。「テンプテーション」は、範囲内のメンバーのダメージを与えたうえで、同様に魅了されてしまう危険な技です。また「ダンスフィーバー」は、範囲内のメンバーが踊らされてしまいます。これらは魅了ガード、踊らされガードのついた装備を身に着けるか、「キラキラポーン」(各職「スティック」スキル100P)などで対策しておくと安心です。魅了されたメンバーがいたら、すかさず「ツッコミ」(旅芸人「きょくげい」スキル22P)を入れるようにしましょう。

その他、「双竜打ち」で2回ダメージを与えてきたり、「バギクロス」で範囲内のメンバーに攻撃してきたり、「マホカンタ」で自身が受けた呪文を跳ね返したりします。Lv30程度で挑むには強い相手ですが、Lv50程度なら、魅了に対処できれば問題なく勝てます。

スポンサーリンク(広告)

クエスト動画

このクエストを実際にプレイしている動画です。ご覧になる際はネタバレにご注意ください。
スポンサーリンク(広告)

クエスト解説

スーパースター職業クエスト世界一のスーパースター」第4話です。

前回、クリスレイさんから能力を奪い取って、「モンスターゾーン」に到達したプレシアンナさんでしたが、サルバリータさんによると、本来の「モンスターゾーン」は「自分以外の能力を 吸収することで 到達するものじゃない」のだそうです。

ネタバレ要素が強いため、クリックすると表示します
サルバリータさんから、プレシアンナさんの暴走を止めるように言われ、ププイアの穴に駆けつけると、そこではプレシアンナさんが開催するダンスイベントの真っ最中。ところが、観客たちは彼女のダンスを見ると「しかばね」に変わってしまうのでした。そこには見慣れたプレシアンナさんの姿はなく、モンスターゾーンの境地どころか、完全に魔物と化してしまった舞踏魔プレシアンナが……

「魔物のような心」どころか、完全に魔物に…

「魔物のような心」どころか、完全に魔物に…

プレシアンナさんは、間違いなくそのままトップスターになれる素質を持っていたと思うのですが、モンスターゾーンに到達するために必要な「魔物のような心」を、間違って解釈してしまったのではないでしょうか。主人公には常に平然とした態度で話しかけていましたが、心の中ではどこか焦りもあったのかもしれません。他人から能力を奪い取る姿など、「魔物のような心」どころか邪悪そのものです。そこを本当に邪悪な存在に付け入られてしまい、このような悲劇が起きたのだと思われます。

個人的には、幼い頃からずっと厳しい修行を重ねてきたにもかかわらず、師匠から才能を見限られていながら、その師匠にうまく乗せられてプレシアンナさんと対峙することになった挙句、能力を奪い取られ、再起不能になってしまったクリスレイさんが、あまりにも不憫に思えます。このクエストシリーズのエンディングで、杖を持ってはいるものの、彼女がダンスの練習をする様子が見られますが、それが回復の兆しであるなら、せめてもの救いでしょうか……

クリスレイさんが再起してくれることを祈りたいものです

クリスレイさんが再起してくれることを祈りたいものです

さて、このクエストの報酬「スーパースターの証」を装備すると、「ゴールドを使う特技のゴールド消費量アップ」「ゴールドを使う特技の威力アップ」という効果があります。つまり、日々の金策に励み、ゴールドをたくさん貯めたい方は、絶対に装備してはいけない証ですw

ただし、特技の消費ゴールドが2倍になるぶん、「ゴールドシャワー」などの威力も2倍になるので、ゴールドに不自由していない方なら使い道もあるのかもしれませんし、サポート仲間としてであれば、ゴールドは消費しないまま特技の威力のみ2倍になるので、スーパースターで酒場に預けるのが目的であれば、装備させておいた方が良いでしょう。

2023年11月現在、このスーパースタークエストのクリアを必須とするストーリー、クエスト、マスタークラスの職業などは存在していませんので、スーパースターをしない方は、必ずしもクリアしておく必要はありませんが、それほど時間もかからず難易度も低いため、クリアしておいて損はないでしょう。

   
Astoltia Side (DQ10)クエストガイドスーパースター転職・職業

この記事へのコメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました