No.151「うふ♪まだまだ甘ちゃんね」

このページは約5分で読めます。
記事内容は掲載日時点で判明している情報に基づきます。
過去の記事は、最新の内容ではない点にご留意ください。
掲載後にゲーム内で仕様変更等が行われることもあります。
仮説等は掲載後に異なる事実が判明していることもあります。
Astoltia Side (DQ10)クエストガイドスーパースター転職・職業
No.151「うふ♪まだまだ甘ちゃんね」

No.151「うふ♪まだまだ甘ちゃんね」

この「ドラクエ10 クエストガイド」は、そのクエストの概要(初回報酬など)、クリアまでの手順動画解説(感想、考察など)で構成しています。攻略手順では具体的なストーリー内容に触れてはいませんが、動画や解説をご覧になる際は、そのクエストおよび関連するメインストーリーなどのネタバレにご注意ください。

ドラクエ10 クエストガイド を初めてご覧になる方は、記載方法などの概要について「ドラクエ10 クエストガイド…のガイド」をご確認ください。

スポンサーリンク(広告)
スポンサーリンク(広告)

クエスト概要

※報酬などの内容は、動画収録時点のものです。
※リプレイ報酬、特訓ポイント報酬については説明を省略しています。

受注/クリア条件スーパースターに転職し、Lv30以上になっている
シリーズ名世界一のスーパースター
依頼NPCメギストリスの都 C7 酒場「サルバリータ」さん
所要時間10分程度(セリフの読み飛ばし、移動手段などで早められます)
初回報酬スターシューズ
経験値の古文書・スパ 2
スキルポイント スーパースターの各スキル 20
経験値: 2040 / 名声値: 34
クエスト実装日2013年 1月 3日 (Ver.1.2 追加配信)
スポンサーリンク(広告)

クエスト手順

メギストリスの都 C7 酒場で「サルバリータ」さんより受注

  1. リンクル地方タップデビル5匹倒すとカットシーン(ムービー)
  2. メギストリスの都 C7 酒場で「サルバリータ」さんと話すとクリア

リンクル地方」に初めて行く場合、「オルフェアの町」を西から出て「オルフェア地方西」の D5 から行けます。タップデビルが出現するのは、「リンクル地方B4 から行ける「銀の丘」の近くですので、バシっ娘で「リンクル地方・銀の丘前」へ移動すると便利です。

このクエストは、スーパースターで受注すれば、それ以降は他の職業で進めてもクリア可能です。

スポンサーリンク(広告)

戦闘の攻略

タップデビルと戦うことになります。「さそうおどり」「呪いのおどり」「メガザルダンス」「メダパニダンス」を使いますが、強くはないので、踊られる前に倒してしまいましょう。

5匹倒すとカットシーンが始まり、クエストが進行します。

スポンサーリンク(広告)

クエスト動画

このクエストを実際にプレイしている動画です。ご覧になる際はネタバレにご注意ください。
スポンサーリンク(広告)

クエスト解説

スーパースター職業クエスト世界一のスーパースター」第1話です。

2012年12月26日、Ver.1.2アップデートで、魔法戦士とともに実装された追加職がスーパースターです。その職業クエストは、1月3日~17日にかけて追加配信されました。

事あるごとに自らを「おばちゃん」と繰り返すサルバリータさんの元で、スパスタ修行を始めた主人公。この顔立ちはキャラメイクで作ることができるので、さほど「おばちゃん」には見えませんがw

修行内容は、リンクル地方にいるタップデビルを5匹倒して来いというもの。こちらは以前10匹だったのですが、Ver.2.4で、5匹に変更されたようです。

修行をこなすと、突然そこに現れたのがプレシアンナさん。主人公の歩き方を見て「ウォーターウォーク」、すなわち「たたずむ水の歩き」だと言い、そこにダンスの才能を見出したようです。カットシーンを見る限り、いたってふつうに歩いてただけなんですけどw

姿は昔のギャルというかw

姿は昔のギャルというかw

サルバリータさんによると、彼女は「100年にひとりの 天才スター」で、「ダンスの才能がない人とは話さない」のだそうです。実をいうと、スパスタにダンスの要素はそれほどありません。むしろ「旅芸人」の方がよく踊りますし、クエストの実装当時は、まだ「踊り子」という職業もありませんでした。スパスタの特性は、敵を見とれさせるほどの輝くオーラを放つという点にあるので、ダンスを含めた総合的な魅力を、主人公の歩き方から見出した……のかもしれません。

ところでプレシアンナさんは、2013年2月に「美の競演! アストルティア・クイーン総選挙!」に出場したようです。出場者の多くが、キーエンブレムを集めている過程で必ず会うキャラクターであるのに対して、彼女は職業クエストの登場人物、それもクエストが実装された翌月という無謀さ。まず知名度がダントツに低く、結果は9位と惨敗でした。100年にひとりの天才スターのオーラは一体どうしたのか…w

ちなみに最下位はジェニャちゃんで、こちらもパラディンの職業クエストに登場します。2013年当時、職業クエストにまで手が回らなかったプレイヤーも多かったので、無謀な人選でしたw

さて、Ver.4より前に実装されていた職業職業クエストをクリアすると「経験値の古文書・職業名」をもらえます。クエストのクリア報酬としての経験値は少ないものの、「経験値の古文書・職業名」は1個使うと経験値が25000も手に入ります。

さらに、各職業クエスト全5話をクリアすると、その職業の各スキルに合計100Pずつ割り振られることになります。現在では、その職業を強化していくために、職業クエストは欠かせないものとなっていますので、忘れずにクリアしておきましょう。

今回のクエスト「うふ♪まだまだ甘ちゃんね」のクリアは、職業クエストシリーズ「世界一のスーパースター」第2話「お熱いのが好きでしょ♪」の受注条件となります。

Astoltia Side (DQ10)クエストガイドスーパースター転職・職業

この記事へのコメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました