ドラクエ10の音楽

スポンサーリンク
このページは約2分で読めます。
記事内容は掲載日時点で判明している情報に基づきます。
過去の記事は、最新の内容ではない点にご留意ください。
掲載後にゲーム内で仕様変更等が行われることもあります。
仮説等は掲載後に異なる事実が判明していることもあります。
ドラクエ10の音楽

ドラクエ10の音楽

今回の記事は、曲名などにVer.5.5までの登場キャラクター、ボスなどの名前に関するネタバレを含みます。未クリアの方はご注意ください。

わたしはドラクエ10をプレイするときは、原則としてその音楽も聴くようにしています。(YouTubeなどで別の音楽を聴きながら進行するプレイベ参加時は除きます)

そのため、ここ10年の間に最もよく聴いた音楽は、間違いなくドラクエ10で使用されている楽曲です。

ドラクエ10の音楽は、ご存じの通り、ドラクエ1から未発売のドラクエ12に至るまで、一貫してドラクエシリーズの音楽を担当されてきた、すぎやまこういち先生の手によるものです。

すぎやま先生は昨年9月30日、90歳で永眠されました。

54歳のとき、初めてドラクエシリーズの音楽制作に携わられて以来、実に36年間にわたり、わたしたちドラクエプレイヤーに素晴らしい音楽を与え続けてくださいました。

改めて、すぎやま先生には感謝の気持ちでいっぱいです。

すぎやま先生、ありがとうございました

すぎやま先生、ありがとうございました

今回の記事では、ドラクエ10に使用されている楽曲についてまとめつつ、その「今後」について、わたしの考えなどを書いてみます。

この記事へのコメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました