Ver.6.4 特急メタル招待券など「いい地味」まとめ

このページは約5分で読めます。
記事内容は掲載日時点で判明している情報に基づきます。
過去の記事は、最新の内容ではない点にご留意ください。
掲載後にゲーム内で仕様変更等が行われることもあります。
仮説等は掲載後に異なる事実が判明していることもあります。
このページは 全3ページ中 2ページ目です

最初から読む

次のページへ

いい地味だいすき!w

いい地味だいすき!w

スポンサーリンク

「おしゃれストリート」リニューアル!

続いて、「おしゃれストリート」が大きくリニューアルされます!

メギストリスの都には、美容院、ドレスアップ屋などが密集したエリアがあります。美容院は、大国ならどこにでもあるのですが、おそらくカラーリングなども同時に行う人も多いためか、メギストリスの都の美容院の利用頻度は、他国より大きく抜きんでていると思われます。

そのエリアは、Ver.5.3から正式に「おしゃれストリート」と名付けられ、都の入口への旅の扉の設置によって便利になったのですが、今回そこがさらに改修されるようです。

これまでは、それぞれ独立した建物でしたが、なんと壁がぶち抜かれますw

そして、この「おしゃれストリート」に、港町レンドアにしかいなかった取りよせ商、ここにはいなかった郵便局員岳都ガタラにしかいなかったカスタム屋(ドルボードカスタム)、風の町アズランにしかいなかった玩具屋(ついてクンカプセルの開封)がやってくるので、用途に応じていろんな町へ行かなければならない手間が省かれるのです。

上記に関しては、それぞれの職能をもつ新NPCが登場するようです。つまり、従来の町にいる各NPCが移動するわけではないので、チャガナさんに会いたい人は港町レンドア、カルタさんに会いたい人は風の町アズラン、デコリーさんに会いたい人は岳都ガタラへ行けば、今まで通り会うことができますよ。

さらに、これまでヴェリナード城下町にいたショップ店員セッカさんは、「おしゃれストリート」へ移動してきます。また、毎月1回登場していたリポちゃんと、ショップポイントを配布する店員さんたちも、Ver.6.4アップデート後は「おしゃれストリート」へやってくるようになります。

DQXショップ店員までここへ連れてくるとは、なんと商魂たくましい……と一瞬思いましたが、ゲーム内ではショップポイントの配布とポイント交換しか扱っていませんので、店員さんがここにいるからといって、買いすぎる心配はないでしょうw

今まで各町にいたのは、1か所に冒険者が集まることによる負荷を分散させるためかと思っていましたが、実際はそうでもなかったのか、技術革新によって問題なく処理できるようになったのか、今回の改修に至った正確な理由はわかりませんw

とはいえ、わたしを含めて「おしゃれストリート」へ積極的に通っていた人にとっては、ますます便利になることは間違いありませんね!

スポンサーリンク

「ワンタッチきせかえ」機能!

長く望まれていながら実現していなかった、FF14でいうギアセットに近い機能です!

ドラクエ10では、戦う敵によって必要な耐性が異なるため、同じ職業であっても、たとえば猛毒攻撃をしてくるボスと戦うなら「どくガード」、マヒ攻撃が脅威となる敵なら「マヒガード」など、用途によって着替える必要がありました。

そのため、用途ごとに装備を登録しておいて、それを選択するだけで着替えることのできる機能が、特にバトル勢からは強く望まれていたのですが、Ver.6.4でようやく実装されます!

上でも書いたように、FF14には「ギアセット」という機能があります。FF14は、ドラクエ10と同等の意味での「必要耐性」という概念はないのですが、各ジョブ(クラス)で使える武器種は1種類ずつしかないため、武器を変更する=ジョブチェンジとなっています。そのため武器を含む「ギアセット」を登録しておいて、それを選択することで、瞬時にジョブチェンジするという機能も併せ持っています。

懸念点としては、実装時点では10枠しかないので、もっと枠を増やして!という要望が出てくるのは目に見えています。当然、運営さんもそれは想定していると考えられるので、そのあたりが今後どうなっていくかですね。マイコーデ枠みたいに課金になるのでしょうかw

スポンサーリンク

ドルボードプリズムメニュー追加!

これもかなり待ち望まれた機能だと思います!

ドルボードプリズムもどんどん増えてきたので、何人乗りだったかわからなくなったり、多すぎてどこにあるのかわからなくなったり、わたし自身もなかなか困ることが多くなっていました。「お気に入り」に登録できたり、何人乗りかを明示してくれると、本当に便利になりますね!

スポンサーリンク

冒険者のおでかけ超便利ツールの改修!

ちょっと多忙などで一時休止中なのですが、うちの一家はお花屋で財をなしましたので、便利ツールの畑機能は非常によく使います。

うちの場合、レア度アップ水1回の栽培で7回使うと決めているのですが(7回あげると妖精さんが確定でやってくるため)、これがなかなか大変でした。何回あげたかわからなくなるのですw

地味な点ではありますが、これぞ「いい地味!」といった感じです!

この記事へのコメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました