No.176「限界の先の限界」

このページは約5分で読めます。
記事内容は掲載日時点で判明している情報に基づきます。過去の記事は、最新の内容ではない点にご留意ください。掲載後にゲーム内で仕様変更等が行われることもあります。仮説等は掲載後に異なる事実が判明していることもあります。
Astoltia Side (DQ10)クエストガイドレベル上限解放
 
No.176「限界の先の限界」

No.176「限界の先の限界」

この「ドラクエ10 クエストガイド」は、そのクエストの概要(初回報酬など)、クリアまでの手順動画解説(感想、考察など)で構成しています。攻略手順では具体的なストーリー内容に触れてはいませんが、動画や解説をご覧になる際は、そのクエストおよび関連するメインストーリーなどのネタバレにご注意ください。

ドラクエ10 クエストガイド を初めてご覧になる方は、記載方法などの概要について「ドラクエ10 クエストガイド…のガイド」をご確認ください。

スポンサーリンク(広告)

クエスト概要

※報酬などの内容は、動画収録時点のものです。
※リプレイ報酬、特訓ポイント報酬については説明を省略しています。

受注/クリア条件 Lv56以上の職業がある
シリーズ名 女神の意志・解放の時
依頼NPC ツスクル平野 A6「聖使者ベニヒナ」さん
所要時間 10分程度
初回報酬 レベルの上限が65になる
経験値: 16440 / 名声値: 137
クエスト実装日 2013年 3月 5日 (Ver.1.3)
スポンサーリンク(広告)

クエスト手順

ツスクル平野 A6 で「聖使者ベニヒナ」さんより受注

  1. ベコン渓谷 などにいる「ダークパンサー」を倒して「女神の天桜石」を入手する
  2. ツスクル平野 A6 で「聖使者ベニヒナ」さんと話すとカットシーン(ムービー)、その後クリア

まだ「ツスクル平野」にある「ツスクルの村」へ行ったことがない場合、「風の町アズラン」から「アズラン地方」へ出て北上し、「木かげの集落」を抜けて F1 から「キリカ草原」へ入って東に進み、F4 から行けます。行ったことがあれば、バシっ娘または馬車(行商人)で「ツスクルの村」へ移動して「キリカ草原」方面へ向かう途中に「聖使者ベニヒナ」さんがいます。種族をエルフで開始した場合は「ツスクルの村」が出身地ですので、バシっ娘または馬車(行商人)でも行けます。

討伐対象のモンスターはダークパンサーで、どこで倒しても問題ありませんが、前回に引き続き「ベコン渓谷」が、すでに行ったことがあって、バシっ娘で行く場合のアクセスは便利です。

すでに「ベコン渓谷」に入ったことがあれば、バシっ娘で「ベコン渓谷・小屋前」へ移動すると、その小屋の周辺から東側に、ダークパンサーが多くいます。その周辺には、ダークパンサー以外にも、ヌーデビルれんごくちょうがいますが、ダークパンサー自体が(クエストを受注できるLv56クラスにとっては)かなりの強敵なので、注意しましょう。

ダークパンサーは、5大陸ではヴェリナード領西デマトード高地にも出現します。どこで倒してもクエストは進行しますが、デマトード高地はアクセスに難があります。

スポンサーリンク(広告)

戦闘の攻略

ダークパンサーと戦うことになります。「マヌーサ」で幻惑状態にされたり、「はげしいおたけび」で吹っ飛ばされたりしますが、なんといってもこのモンスターは、素の攻撃力が高い上に、高頻度で「つうこんのいちげき」を放ってくるのが脅威で、レベルや守備力が低いうちは400ダメージ以上を受けます。

このクエストを受けられる最低ライン、Lv56程度が平均レベルのパーティでは、少なくとも「会心ガード」がないと、かなり苦戦することになるでしょう。Lv80程度のサポート仲間を3人連れていけば安定します。数回戦わないと「女神の天桜石」を落とさないことがあるため、ベコン渓谷などで探して戦いましょう。

女神の天桜石」を落とすとメッセージが表示され、「だいじなもの」に追加されます。動画を撮影した際は、2回目の戦闘(3~4匹目)で入手できました。

スポンサーリンク(広告)

クエスト動画

このクエストを実際にプレイしている動画です。ご覧になる際はネタバレにご注意ください。
スポンサーリンク(広告)

クエスト解説

今回で3回目のレベル上限解放クエストです。これをクリアするとレベル上限は65となります。

ダークパンサーは「ダクパン」とも略され、Lv120以上となった現在では、さほど強さを感じることもなく、レンダーシア大陸に行けるようになった後で受けられる「週替わり討伐」の対象ともなっていて、比較的簡単に倒せたりもしますが、Lv50~60時代は、とにかく恐ろしいモンスターの筆頭みたいな存在でした。さいだいHPが300もないのに、容赦なく400以上のオーバーキルダメージを放ってくるのですからw

さて、今回のクエストでも、クリア時に女神様の言葉が聞こえてきます。

……聞け。
アストルティアの子よ。

永き時を経て 異界の地で
魔瘴のチカラを その身に宿せし魔族が現れ
魔の王と 呼ばれるようになった。

魔の王のチカラは 六聖陣をも圧倒し
ついに 聖戦に敗れる時が来た。

六聖陣は かろうじて 逃げのびたが
この敗北は 地上への魔瘴の侵攻を許すという
結末を 招くこととなった。

もはや 六聖陣と その従者だけでは
アストルティアを守ることの
かなわぬ時代が 訪れたのだ。

改めて女神様の声を聞くと、結構重要なキーワードが入ってるんですよね。「異界の地」とか「魔瘴のチカラを その身に宿せし魔族」とかですね。

このクエストが実装された当時、これらのキーワードを、そこまで深く認識する人はいなかったでしょう。当時の冒険者にとって、はっきり見えている「最終的な敵」は「冥王ネルゲル」のみでしたから。ところが、バージョンが進むにつれて、それまで見えていなかったものの輪郭がくっきりと浮かび上がってきます。現在Ver.6のストーリーを進めているわたしが、女神様の言葉を聞いたとき「なるほど!」と思うような伏線が、こんな初期の段階から用意されていたのかと、驚かされます。

この記事を読む方の中には、まだVer.1のストーリーを進めている方もいると思いますので、ちょっとぼかした書き方に留めておきますが、ひとつ言えるのは、冥王ネルゲルを倒して、ドラクエ10をクリアしたつもりになって、そこで冒険を止めてしまうと、もったいないよ!ということですね。

このクエストのクリアは、Lv61以上で受注できる「女神の意志・解放の時」シリーズ続編で、レベル上限70解放となるクエスト、No.200「人の域を超えた強者」の前提条件になっています。

   
Astoltia Side (DQ10)クエストガイドレベル上限解放

この記事へのコメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました