No.200「人の域を超えた強者」

このページは約5分で読めます。
記事内容は掲載日時点で判明している情報に基づきます。
過去の記事は、最新の内容ではない点にご留意ください。
掲載後にゲーム内で仕様変更等が行われることもあります。
仮説等は掲載後に異なる事実が判明していることもあります。
Astoltia Side (DQ10)クエストガイドレベル上限解放
No.200「人の域を超えた強者」

No.200「人の域を超えた強者」

この「ドラクエ10 クエストガイド」は、そのクエストの概要(初回報酬など)、クリアまでの手順動画解説(感想、考察など)で構成しています。攻略手順では具体的なストーリー内容に触れてはいませんが、動画や解説をご覧になる際は、そのクエストおよび関連するメインストーリーなどのネタバレにご注意ください。

ドラクエ10 クエストガイド を初めてご覧になる方は、記載方法などの概要について「ドラクエ10 クエストガイド…のガイド」をご確認ください。

スポンサーリンク(広告)
スポンサーリンク(広告)

クエスト概要

※報酬などの内容は、動画収録時点のものです。
※リプレイ報酬、特訓ポイント報酬については説明を省略しています。

受注/クリア条件 Lv61以上の職業がある
シリーズ名 女神の意志・解放の時
依頼NPC オルフェアの町 C4「聖使者セーケン」さん
所要時間 10分程度(セリフの読み飛ばし、移動方法で早められます)
初回報酬 レベルの上限が70になる
経験値: 18600 / 名声値: 155
クエスト実装日 2013年 5月16日 (Ver.1.4)
スポンサーリンク(広告)

クエスト手順

オルフェアの町 C4 で「聖使者セーケン」さんより受注

  1. サーマリ高原 などにいる「フォレスドン」を倒して「女神の蒼銀石」を入手する
  2. オルフェアの町 C4 で「聖使者セーケン」さんと話すとカットシーン(ムービー)、その後クリア

討伐対象のモンスターはフォレスドンで、どこで倒しても問題ありませんが、「サーマリ高原」は出現数が多めです。まだ「サーマリ高原」へ行ったことがない場合、「岳都ガタラ」から「ガタラ原野」へ出て南下し、F8 から行けます。「ガタラ原野」側から「サーマリ高原」に入ると、すぐそこがフォレスドンの出現エリアとなっています。

すでに「サーマリ高原」へ行ったことがあれば、バシっ娘で「サーマリ高原」へ移動すると、ヒッポキングトリカトラプスがいる東端へ到着しますが、これらのモンスターは、このクエストを受注できるようになるLv61クラスにとっては非常に強いため注意しましょう。G4 にある橋を渡った先が、フォレスドンの出現エリアとなっています。

フォレスドンは、5大陸ではギルザッド地方(北東の「宣誓の滝」周辺)、落陽の草原(北東の強敵地帯)にも出現します。どこで倒してもクエストは進行します。

スポンサーリンク(広告)

戦闘の攻略

フォレスドンと戦うことになります。前回戦った「痛恨の一撃」を連発するダークパンサーと比べれば、それほど強敵というわけではありませんが、レベルが高くても「おたけび」で行動不能にされるほか、「ベホイミ」でHPを回復したり、「ザオリク」で仲間を復活されてしまうのが、なかなか厄介です。攻撃力の高いサポート仲間で一気に倒してしまえればいいのですが、HPが2000以上もあるため、倒すのに手こずるような火力しかないと、1匹どうにか倒しても、すぐに「ザオリク」を使われてしまいます。

おびえガードがあり、火力が高めのサポート仲間を3人連れていけば安定します。数回戦わないと「女神の蒼銀石」を落とさないことがあるため、サーマリ高原などで探して戦いましょう。

女神の蒼銀石」を落とすとメッセージが表示され、「だいじなもの」に追加されます。動画を撮影した際は、2回目の戦闘(3~4匹目)で入手できました。

スポンサーリンク(広告)

クエスト動画

このクエストを実際にプレイしている動画です。ご覧になる際はネタバレにご注意ください。
スポンサーリンク(広告)

クエスト解説

今回で4回目のレベル上限解放クエストです。これをクリアするとレベル上限は70となります。

フォレスドンは、かつてVer.2時代は「日替わり討伐」で大人気でした。「サマ丼」といえば「サーマリ高原のフォレスドン」、「ギル丼」といえば「ギルザッド地方のフォレスドン」で、「落陽丼」は「落陽の草原のフォレスドン」ですが、「落陽丼」だけは出現数が少ないので不人気でしたねw

2015年に、ダンス&ボーカルグループ「SPEED」のメンバー・島袋寛子さんが、次のようなツイートをして、ドラクエ10界隈が少しざわついたことがあります。

この「エリ」というのは今井絵理子さんのことで、この当時はドラクエ10にめちゃくちゃハマっていたようです。DQXTVにもゲスト出演したことがあり、一時的に、わたしの中で今井さんへの好感度が急上昇した……のですが、参議院議員になられて……いや、ここで政治のことは何も言いますまいw

フォレスドンが「日替わり討伐」で人気があったのは、当時Lv80~になっていた冒険者にとって、さほどの強敵ではない上に、報酬は最高額の4万Gだったためです。いわゆる討伐売りでも人気のメニューでした。

Ver.3.1後期で、強ボスが「日替わり討伐」に出るようになってからは、一気にすたれてしまいました。今「サマ丼」とか「ギル丼」という言葉を聞いて、懐かしさがこみあげてくるプレイヤーさんは、わたしを含めて、その当時を経験している、なかなかの古株ですw

とはいえ、このクエスト「人の域を超えた強者」はオルフェアの町という、非常にアクセスしやすい場所で受注できる上に、サーマリ高原ルーラ登録しておけば、ささっと行って手早くクリアできます。そしてリプレイ報酬はウルベア金貨(店売り2000G)ですから、「日替わり討伐」ですたれた後も、日々の金策として一定の人気はありました。今でもそうなのかはわかりませんがw

さて、今回のクエストでも、クリア時に女神様の言葉が聞こえてきます。

……聞け。
アストルティアの子よ。

魔瘴がもたらす 悪しきチカラは
アストルティアに住む 生あるものたちを
魔物へと 変えていった。

楽園の時代は 終わりを告げ
多くの子らが その手に武器を取り
魔物との戦いに 身を投じていく。

六聖陣は この 新たなチカラに望みを託し
立ち上がりし者たちの 秘められし可能性を
解放する役割を 己に課することとした。

ここに 魔瘴に侵されし者と
チカラを解放され 使命に目覚めし者たちとの
新たな聖戦の時代が 幕を開けた。

このクエストのクリアは、Lv66以上で受注できる「女神の意志・解放の時」シリーズ続編で、レベル上限75解放となるクエスト、No.220「果てなき修練の末に」の前提条件になっています。

Astoltia Side (DQ10)クエストガイドレベル上限解放

この記事へのコメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました