No.301「悪魔の肉料理」

このページは約5分で読めます。
記事内容は掲載日時点で判明している情報に基づきます。
過去の記事は、最新の内容ではない点にご留意ください。
掲載後にゲーム内で仕様変更等が行われることもあります。
仮説等は掲載後に異なる事実が判明していることもあります。
Astoltia Side (DQ10)クエストガイドしぐさをもらえる職人調理
No.301「悪魔の肉料理」

No.301「悪魔の肉料理」

この「ドラクエ10 クエストガイド」は、そのクエストの概要(初回報酬など)、クリアまでの手順動画解説(感想、考察など)で構成しています。攻略手順では具体的なストーリー内容に触れてはいませんが、動画や解説をご覧になる際は、そのクエストおよび関連するメインストーリーなどのネタバレにご注意ください。

ドラクエ10 クエストガイド を初めてご覧になる方は、記載方法などの概要について「ドラクエ10 クエストガイド…のガイド」をご確認ください。

スポンサーリンク(広告)
スポンサーリンク(広告)

クエスト概要

※報酬などの内容は、動画収録時点のものです。
※リプレイ報酬、特訓ポイント報酬については説明を省略しています。

体験版不可 職人レベルをLv10以上にできないため、受注条件を満たせず、紹介もされません
受注/クリア条件 調理職人Lv34
シリーズ名 天使と悪魔の調理職人
依頼NPC オルフェアの町 調理ギルド B3「マスター・ポシェル」さん
所要時間 10分程度(セリフの読み飛ばしなどで早められます)
初回報酬 Lv36以上調理職人になれる
しぐさ「がっくり」
経験値: 0 / 名声値: 69
クエスト実装日 2014年 2月27日 (Ver.2.1)
シリーズ「天使と悪魔の調理職人」

スポンサーリンク(広告)

クエスト手順

オルフェアの町 調理ギルド B3マスター・ポシェル」さんより受注

  1. できのよさ★以上の「バトルステーキ」を作り、オルフェアの町 調理ギルド B3マスター・ポシェル」さんに渡した後、「バトルステーキ」を受け取る
  2. メギストリス城 3階 C5 救護室にいる「パッチョ」さんに「バトルステーキ」を渡すとカットシーン(ムービー)
  3. オルフェアの町 調理ギルド B3マスター・ポシェル」さんと話すとクリア

バトルステーキ」のレシピは、メギストリスの都 E3 レシピ屋ペリンタさんが6800Gで販売している「バトルステーキのレシピ」で覚えることができます。

素材やフライパンを自分で用意する必要があります。動画では超フライパン★を使用しています。

必要な素材は「しもふりミート」3個、「ジャンボ玉ネギ」6個、「びっくりトマト」4個、「ピリからペッパー」4個、「デリシャスオイル」16個です。入手場所は以下の通りです。

調理ギルド内の素材屋で買えるもの

  • デリシャスオイル(300G×16)
  • ジャンボ玉ネギ(640G×6)

素材屋では買えないもの(バザー限定品)

  • しもふりミート
    モンスターのドロップなど
  • びっくりトマト
    畑で栽培など
  • ピリからペッパー
    おさかなコイン80枚と交換
スポンサーリンク(広告)

職人作業の解説

できのよさ★以上の「バトルステーキ」を作る必要があります。

すべての職人に共通して言えることですが、運の要素も絡んでくるため、必ずしも同じ手順で作れば同じ結果が得られるとは限りません。また、わたしの方法が必ずしも最適解とも限りません。以下で動画収録時の手順を解説しますが、参考程度にしてください。

マスの表記は上段左からABC、中段左からDEF、下段左からGHI としています。

  1. BCからDEに「ななめムーブ」(Hで会心)
  2. FからBに「ななめムーブ
  3. IからFに「具材を動かす」(Hで会心)
  4. このまま焼く
  5. 4つのマスの 火力がアップ!」で「このまま焼く」(Hで会心)
  6. DEとGHを「ダブルたて返し
  7. このまま焼く
  8. このまま焼く
  9. 4つのマスの 焼き加減がダウン!」でEを「ねらい焼き」、Gの焼き加減が戻る
  10. Eを「完熟封じ
  11. DEとGHを「ダブルたて返し
  12. Eを「ねらい焼き」(Eで会心、焼き加減固定)
  13. 4つのマスの 火力がアップ!」でGHからHIに「具材を動かす」(Hで会心、焼き加減固定)
  14. Iで「完熟封じ
  15. このまま焼く
  16. このまま焼く
  17. 4つのマスの 焼き加減がダウン!」で「このまま焼く」、Iの焼き加減が戻る
  18. HIからGHに「具材を動かす
  19. しあげる

動画ではこの手順でができましたが、結構ギリギリのでした。

スポンサーリンク(広告)

クエスト動画

動画は後日掲載予定です
スポンサーリンク(広告)

クエスト解説

このクエストをクリアすることで、調理職人のレベル上限が40となります。

今回のクエストからは、料理を作って渡すだけではなく、その料理を所定のNPCに届ける必要があります。この依頼では、メギストリス城の救護室にいるパッチョさんに届けるように頼まれます。

ケガをして動けなかったパッチョさんは、バトルステーキを渡すとおいしそうに食べますが、そこにクッキングデビルを名乗る人物が現れ、そのバトルステーキに「デビルパウダー」をかけてパッチョさんに渡します。するとそれを食べたパッチョさんは、たちまちのうちにケガが治ってしまいました

その話をマスター・ポシェルさんに伝えると「クッキングデビル」というのは「ひどい事件を起こして 調理ギルドを閉鎖させた前ギルドマスターが 名乗ってた名前」だと教えてくれます。

ここで少し説明しておきますと、このクエストシリーズの以前のお話でも少し触れたように、調理ギルドはVer.2.1での実装まで閉鎖されたままだったのです。その閉鎖の原因を作ったのがクッキングデビルだという、ストーリーとメタな事情を融合させたお話になっているのですが、Ver.2.1以降にドラクエ10を始めた人であれば、調理ギルドが閉鎖されていた事実すら知らないでしょう。このクエストで、調理ギルドの閉鎖うんぬんという話が出てくるのは、そういう事情によるものです。

すべての職人に共通して、Lv40解放クエストをクリアすると、しぐさ「がっくり」を覚えます。種族・性別によってポーズは異なりますが、なぜここで覚えるしぐさが「がっくり」なのかわかりませんがw

人間子供女子の場合はこちら

人間子供女子の場合はこちら

今回のクエスト「悪魔の肉料理」のクリアは、調理職人Lv39になると受けられる、職人レベル上限Lv45解放クエスト「必殺のサラダ」の前提条件となります。

Astoltia Side (DQ10)クエストガイドしぐさをもらえる職人調理

この記事へのコメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました