アストルティアめぐり旅 (7) ミューズ海岸

スポンサーリンク
このページは約9分で読めます。
記事内容は掲載日時点で判明している情報に基づきます。
過去の記事は、最新の内容ではない点にご留意ください。
掲載後にゲーム内で仕様変更等が行われることもあります。
仮説等は掲載後に異なる事実が判明していることもあります。
アストルティアめぐり旅 (7) ミューズ海岸

アストルティアめぐり旅 (7) ミューズ海岸

アストルティアめぐり旅 記事一覧

※この連載記事は、ドラクエ10のネタバレを含むことがあります。今後の冒険開始を予定していて、ネタバレを回避したい方はご注意ください。(基本的にVer.1範囲ですが、冥王ネルゲルを倒す前にVer.2以降に実装されたクエストなどをやっている場合は、その範囲も含みます)
スポンサーリンク

ミューズ海岸のご紹介♪

「アストルティアめぐり旅」第7回「ミューズ海岸」です♪

2014/02/08
ミューズ海岸にはじめて入った!
ウェナ諸島

ウェナ諸島

ミューズ海岸

ミューズ海岸

マップ

マップ

ジュレー島下層を抜けると、この海岸へ出ます。ここにはドラクエ1から登場してるスライムベス、ジュレー島下層でもふわふわ浮いてたしびれくらげたちがいます。

初心者殺しのような異常に強いモンスターはいませんが、ジュレー島下層を命からがら抜け出せたレベルの場合は、やや強めのトンブレロジャガーメイジキメラには要注意です!

ジュレー島下層を出たところ♪

ジュレー島下層を出たところ♪

スポンサーリンク

ジュレットの町と2つの島

まっすぐ進むと立て札が見えてきます。

ジュレー島下層を出てすぐの立て札

ジュレー島下層を出てすぐの立て札

ここに書かれている通り、ストーリーの流れに沿って進むなら右へ曲がり、次回でご紹介するジュレットの町へ向かいます。だけどこの記事では寄り道して、先に左側へ進んでみましょう。

立て札には「ラーディス王島行き 桟橋」と「猫島行き 桟橋」、2つの行き先が書かれています。どちらもこの先のストーリーにかかわる重要な島です。

ジャガーメイジのイオは初心者さんには痛いです

ジャガーメイジのイオは初心者さんには痛いです

砂浜にはしびれくらげがいっぱい浮いてます

砂浜にはしびれくらげがいっぱい浮いてます

ここの海岸は泳げると気持ちよさそうなんですが、くらげが多いからか(?)、残念ながら遊泳は禁止ですw

ブーツを脱いで水遊び♪

ブーツを脱いで水遊び♪

南へ進むとさらに立て札があります

南へ進むとさらに立て札があります

まっすぐ進むとラーディス王島、左へ曲がると猫島ですね。ここはまずまっすぐ南方面へ進んでみましょう。

スポンサーリンク

ラーディス王島への桟橋へ

ハンモックがあるのに寝かせてくれません!ぷんすか!w

ハンモックがあるのに寝かせてくれません!ぷんすか!w

謎の荷物置き場

謎の荷物置き場

明らかに怪しい荷物置き場ですが、この後、ジュレットの町へ着いてからのストーリーに関わってきます。

エーテライt…じゃない、いざないの石碑!w

エーテライt…じゃない、いざないの石碑!w

ここにある渡し場からラーディス王島へ行けます。

渡し守バルークさん♪

渡し守バルークさん♪

この渡し守バルークさんですが、ウェナ諸島に数多くいるイケメン渡し守さんたちの中で唯一、ストーリーに関わるムービーに登場します。

実際にはジュレットの町へ着いて、そのストーリーを進めてからのムービーになりますが、少しだけ観てみましょうw

アゴひげがステキ(?)

アゴひげがステキ(?)

何かをたくらむバルークさん(違)

何かをたくらむバルークさん(違)

しかも結構セリフが多いw

しかも結構セリフが多いw

娘っ子が口ぐせ(たぶん違うw)

娘っ子が口ぐせ(たぶん違うw)

バルークさんのいう「娘っ子」というのが、この先ジュレットの町のストーリーに関わってくるウェディの小さな女の子です。きっとその子は素麺が好きだと思います←

素麺=ちょっとボケてみたんですが、知らない人には何のことやらわかりませんねw くわしくは「VジャンプWEB」をご覧ください。

ラーディス王島というのは、ちょっと変わった名前の島ですね。その名の通り、昔この地域の王様だったラーディス王という人物が関わってくるわけです。その人物が何者かは、少し先のストーリーに出てきますが、ラーディス王自身はVer.4.3現在、登場していません。Ver.4のストーリーでは、アストルティアの過去世界を冒険しているので、次かその次のバージョンあたりでご本人が登場してきたりする…かもしれませんw

ちょっぴり一休み♪

ちょっぴり一休み♪

それでは先程の立て札のところへ戻って、今度は東側へ進んでみましょう♪

スポンサーリンク

猫島への桟橋へ

ここから猫島行き桟橋に向かいます

ここから猫島行き桟橋に向かいます

道中にはカワイイ草花が咲いてます♪

道中にはカワイイ草花が咲いてます♪

ここが猫島行きの桟橋♪

ここが猫島行きの桟橋♪

猫島という響きから、いっぱいにゃんこが住み着いてる夢のような島だと思われる方もいるかもしれません。最近のバージョンでは実際にネコを集めるミニゲームもあったりしますし、最近の超便利ツール用ふくびき景品には、ネコ像山ほど実装されましたからね。なんでそこまでネコ推ししてるのかはわかりませんが、わたし自身は犬派です←

だけど、猫島のネコたちは、ジャガーメイジやしましまキャットの仲間です。つまり一部の例外はいますが、基本的には敵モンスターですのでご注意くださいw

猫島へ連れてってくれるイケメンは渡し守マーギルさん♪

猫島へ連れてってくれるイケメンは渡し守マーギルさん♪

それでは最後に次回ご紹介するジュレットの町方面へ戻りましょう。

スポンサーリンク

そしてジュレットの町へ

北の方へ進みます♪

北の方へ進みます♪

町の入り口が見えてきました♪

町の入り口が見えてきました♪

町へ向かって右側にキメラが生息してるポイントがあります。Lv10をかろうじて超えたくらいの場合は近付かないようにしましょう。ある程度レベルが上がってからであれば、ちょうどいいレベリングポイントにもなりますし、まもの使いに転職してからキメラをスカウトする場合も、ここは町に近くて便利です。

昔はここでお世話になりましたw

昔はここでお世話になりましたw

町の前には行商人エバンさん

町の前には行商人エバンさん

ウェディで冒険を開始した場合、ここで初登場となる行商人ですが、この段階ではレーンの村祈りの宿25Gで連れて行ってくれます。この先、さらに2つの場所へ行けるようになりますが、ルーラと同じで、一度自力でそこへ到達している必要があります。この行商人と馬車はいろんな町の前にいますが、なかなか便利なので活用しましょう♪

ジュレットの町の入り口に到着♪

ジュレットの町の入り口に到着♪

というわけで、今回はミューズ海岸をご紹介しました♪

今となっては、ふだん閑散としているこの海岸ですけど、実はVer.4.3が公開されて少しの間、何年ぶりかでものすごく賑わったんですよ♪

先程は全く触れませんでしたが、猫島行きの桟橋をもう一度よくご覧ください。

よーく見てみてくださいね

よーく見てみてくださいね

だ!だれかいる!?w

だ!だれかいる!?w

新職業・遊び人に転職するためのクエストは、この人(ウィーブさん)に話しかけることでスタートするのでしたw

それでは今回もお読みいただきありがとうございました♪

次回はジュレットの町をご紹介します。
この町から電車に乗って他の大陸にも行けるようになり、物語は大きく進むのです♪

それではまた次回♪

それではまた次回♪

スポンサーリンク

次回記事はこちら♪

アストルティアめぐり旅 (8) ジュレットの町
ドラクエ10の冒険世界「アストルティア」の各地を、ルナクルの冒険日誌を見ながら「訪れた順」にご紹介していく企画「アストルティアめぐり旅」。第8回はジュレットの町をご紹介いたします。

この記事へのコメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました